施術のこと

●関節可動域運動

関節可動域運動は、関節本来の運動軌道へと導く施術です。1ミリ単位での軌道のずれを人の手で修正していくものです。関節本来の可動性が手に入る代物です。簡単に例えるなら、外れた扉の冊子を元に戻すことでなめらかな開閉を行う作業とも言えます。効果としては、無駄なく効率の良いスムーズな関節運動は筋肉の効率的な働きをもたらすため、関節を軽快に動かすことができます。また、軌道のずれにより関節に痛みをきたしていることが多いので痛みの緩和にも繋がります。

●筋力増強運動

筋力増強運動はその名の通り、筋力を増強する施術です。民間用語では筋力トレーニングと称されています。筋力トレーニングというとダンベルを持ち上げるなどの運動をイメージすると思います。しかし、筋力トレーニングと筋力増強運動はまさに月とすっぽん!人間の手は最も敏感な道具であり、微調整が可能です。実際に、徒手筋力抵抗運動という筋力増強刺激は医療の専門家の間では日常茶飯事のごとく使用されています。お身体の老化と共に低下していく筋力に、間違った負荷を加え続けるとどうなるかは一目瞭然です。当サロンでは、人の手による施術にこだわり、徒手による筋力増強運動を選びました。

●リラクセーションマッサージ

リラクセーションマッサージとは、主に関節可動域運動を行いやすくするために、筋のリラクセーションを行うものです。言わば関節可動域運動の御膳たて役のようなものです。関節運動では様々な要因で制限がかかります。その中に心的緊張があります。心的緊張はリラクセーションマッサージによって緩和されることがわかっています。実際に関節可動域運動を行う際に、お客様自身には脱力をして頂きます。脱力しないと効果が半減どころか全く効果が出ないことが多々あります。それを避けるために少しでも邪魔する要因を排除しなければなりません。その要因の一つに緊張があるため、リラクセーションマッサージをすることで緊張をほぐし、関節可動域運動に移ります。

今まで続けられなかった方でも大丈夫です。
あなたではなくPetomaっぷが続けますので
必ず続けられます!